2019年7月1日
前読売巨人軍監督・高橋由伸氏が始球式
第43回日米大学野球選手権大会 7/21(日) 第5戦 神宮球場



 7月16日より開催される 「第43回 日米大学野球選手権大会」の第5戦(7月21日(日)明治神宮野球場)にて、 慶應義塾大出身で前読売巨人軍監督の高橋由伸氏が始球式を務めます。

【日時】 7月21日(日) 試合開始(午後6時)前  (※7月22日(月)の予備日には実施しません。)
【会場】明治神宮野球場(東京都新宿区)

高橋由伸 たかはし・よしのぶ
桐蔭学園高−慶応義塾大−巨人( 1998 年〜)。
日米大学野球選手権には1996年(第25回大会、米国開催)および1997年(第26回大会、日本開催)に出場。 第25回大会では 日本代表の4番打者として 3試合連続本塁打を 放つなど活躍した。

コメント
日米大学野球選手権は大学野球トップレベルの選手たちとの交流がとても良い刺激になったことを、今でも鮮明に覚えています。あれから 20 余年たち、またこうして神宮球場のグラウンドに立てることをとても光栄に思います。






Copyright© 2002-2019 (公財)全日本大学野球連盟 All Rights Reserved.