●期 間 / 2001年6月12日(火)〜19日(火)の8日間(雨天順延)
開会式 / 6月12日(火)午前10時より
会 場 / 明治神宮野球場
主 催 / 財団法人 全日本大学野球連盟

2発&完封!東海大25年ぶり日本一
第50回全日本大学野球選手権は6月20日(雨天1日順延)、神宮球場で日大―東海大の決勝戦を行った。東海大は七回6番・長谷川進野内野手(2年)、八回には橋本博行外野手(4年)と2本のソロ本塁打で2点を挙げ、4連投の久保裕也投手(3年)が3安打完封勝利を挙げるなど、2-0の完勝で25年ぶり3度目の大学日本一に輝いた。35年ぶりの優勝を狙った日大は館山昌平投手(3年)が8安打2失点と好投したが、自慢の打線が振るわなかった。監督として初の日本一に「25年というのは長かったがこの大会、力以上のものを選手が出してくれた。とにかく嬉しい」とうっすらと涙を浮かべての笑顔をみせた。

優勝 東海大学

開会式

喜び合う東海大の選手たち

準優勝 日本大学
個人表彰
最高殊勲選手賞 久保裕也(東海大学)
最優秀投手賞 久保裕也(東海大学)
首位打者賞 藤原 通(立命館大学)
※打率5割4分5厘
敢闘賞(報知新聞社) 筒井和也(愛知学院大学)
※2回戦の対東海大学戦で、5回2死から登板。8者連続三振の好投を披露。
 試合には敗れたが、プロ野球でも9者連続が最高記録だけに、力投を評価する。
敢闘賞(日刊スポーツ新聞社) 山下翔(東亜大学)
※創価大学戦の8回に相手投手のスキをついてホームスティール。
 勇気を持ったプレーで決勝点を挙げ、初の準々決勝進出に貢献した。
敢闘賞(スポーツニッポン新聞社) 古川隆一(北海道東海大学)
※1回戦1安打1失点で完投。チームの初勝利に貢献した。
 2回戦では15三振を奪う力投で、ベスト8に導いた。


準決勝(七日目第1試合) 6月19日(神宮球場) 試合時間:2時間18分
立命館大 2-4 日本大
1 2 3 4 5 6 7 8 9
立命館大 0 0 0 1 0 0 1 0 0 2
日本大 0 0 4 0 0 0 0 0 × 4
[立]小川、有園、樋口―上坊
[日]館山、小澤、今井―大野
▽二塁打/本橋、黒田、藤原
▽暴投/館山

4回裏日本大は、1死から1番・林が左前打で出塁し、3番・衣川の中前打で1点を先制。さらに、5番・本橋の二塁打、7番・大野の適時打などで3点を加える。立命館大は4回3番・木戸が中前打で出塁、4番・藤原の左前打を左翼がエラーして、無死二、三塁とし、5番・林の犠飛で1点を還す。なおも7回表、1死から7番・赤松が中前打で出塁、犠打で進塁した後、9番代打・山下の左前打で生還し2点差に迫るが、立命館大の追い上げもそこまでだった。

準決勝(七日目第2試合) 6月19日(神宮球場) 試合時間:2時間27分
法政大 2-8 東海大
1 2 3 4 5 6 7 8 9
法政大 0 0 0 0 0 0 0 2 0 2
東海大 1 1 2 0 1 2 1 0 × 8
[法]奈須、松本祥、土居,亀川―浅井
[東]久保―小田嶋
▽本塁打/小田嶋
▽二塁打/染矢、小田嶋、古賀
▽暴投/松本祥、久保、亀川

東海大は1回裏、2死から3番・平間が右前打で出塁、4番・小田嶋の右中間二塁打で先取点を挙げる。2回裏にも1死一、三塁から1番・平田の犠飛で2点目。3回には2死から、6番・長谷川がエラーで出塁、7番・鞘師の左前打、8番・古賀の左中間二塁打などで2点を追加する。東海大は5回裏にも、1死二塁で6番・長谷川が適時打を放ち追加点。6回には、1死から3番・平間が右前打で出塁、4番・小田嶋の本塁打でダメ押しの2点追加。7回にも1死から安打で出塁した8番・古賀が平野の安打などで生還し8点目を挙げ、勝負を決めた。法政大は8回表2番・染矢が右前打で出塁し、内野安打と3四死球で2点を還したが、淡泊な攻めが災いし、終わってみれば10残塁で、東海大に完敗した。

決勝戦(八日目) 6月20日(神宮球場) 試合時間:1時間56分
日本大 0-2 東海大
1 2 3 4 5 6 7 8 9
日本大 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
東海大 0 0 0 0 0 0 1 1 × 2
[日]館山―大野
[東]久保―小田嶋

日本大は2回表、2つの四球と内野安打で1死満塁と先制のチャンスに3者残塁。6回まで両校とも無得点で迎えた7回裏、東海大が均衡を破る。この回先頭の6番・長谷川が右中間にソロ本塁打を放ち、先制点を挙げ、続く8回にも5番・橋本の左翼越え本塁打で追加点を上げ、25年ぶり日本一の栄冠を手中に収めた。東海大・久保、日本大・館山両投手の好投に決着をつけたのは、東海大の一発攻勢だった。7回の長谷川、8回の橋本はともに大振りをせず、球威に負けない攻撃が今大会の東海大打線を象徴していた。(東海大は25年ぶり3度目の優勝 )

日本大
東海大
(中) 4 2 0 (遊) 平 野 3 1 0
(二) 上 田 3 0 0 (左) 中 島 3 1 0
(一) 衣 川 4 0 0 (一) 平 間 4 1 0
(三) 村 田 4 0 0 (捕) 小田嶋 3 0 0
(指) 杉 山 2 0 0 (中) 橋 本 4 2 1
代打 1 0 0 (指) 長谷川 4 1 1
(右) 本 橋 2 0 0 (右) 鞘 師 2 0 0
(捕) 大 野 3 1 0 (二) 古 賀 2 1 0
(左) 逆 井 3 0 0 (三) 栗 原 2 1 0
(遊) 黒 田 2 0 0          
28 3 0
27 8 2
9 3 1 1 5
6 4 2 0 7
   
館 山 8 8 2
   
久 保 9   3 0
▽本塁打/長谷川(館山)、橋本(館山)
▽二塁打/橋本、栗原、古賀、林





日本大学 ─────── ──────── 7        
      ├─────── 2      
札幌大学 ─────── 2      
    ├─────── 0      
福井工業大学 ─────── 3        
        ├─────── 4    
国際武道大学 ─────── 7      
      ├─────── 5    
沖縄国際大学 ─────── 0    
      ├─────── 1    
上武大学 ─────── 3      
    ├─────── 3      
福岡工業大学 ─────── 2     ├─────── 0  
           
立命館大学 ─────── ──────── 4    
      ├─────── 2  
八戸大学 ─────── 2  
    ├─────── 2  
大阪学院大学 ─────── 4    
        ├─────── 2  
東北福祉大学 ─────── 3      
    ├─────── 3    
九州国際大学 ─────── 1    
      ├─────── 1    
岐阜聖徳学園大学 ─────── 2      
    ├─────── 1      
四国学院大学 ─────── 0       ├─────── 優勝/東海大学
             
東海大学 ─────── ──────── 5      
      ├─────── 5    
愛知学院大学 ─────── 6    
    ├─────── 1    
奈良産業大学 ─────── 3      
        ├─────── 8  
福島大学 ─────── 1    
    ├─────── 3  
東亜大学 ─────── 10  
      ├─────── 3  
創価大学 ─────── 6    
    ├─────── 2    
京都学園大学 ─────── 1     ├─────── 2  
             
法政大学 ─────── ──────── 2      
      ├─────── 4    
東京農業産業大学 ─────── 10    
    ├─────── 0    
広島経済大学 ─────── 11      
        ├─────── 2    
北海道東海大学 ─────── 4        
    ├─────── 4      
大阪体育大学 ─────── 1      
      ├─────── 2      
横浜商科大学 ─────── 3        
    ├─────── 3        
崇城大学 ─────── 5          




Copyright© 2002-2015 (公財)全日本大学野球連盟 All Rights Reserved.