最高打率
チーム第8回米国チーム=.350(7試合246打数86安打)
個人(21打数以上)ハッシー(第5回)=.571(21打数12安打)
参考(15打数以上)ウィマー(第21回)=.563(16打数9安打)

最多安打
両チーム合計146本=第8回(米国86・日本60)
5回戦制111本=第20回(米国57・日本54)
1チーム大会通算86本=第8回米国
5回戦制61本=第25回米国
1試合両チーム41本=第23回第3戦(日本19・米国22)
1試合1チーム22本=第23回第3戦米国
個人通算
18本=ハッシー(第4回6、第5回12)、
18本=小早川(法大、第11回11、第12回7)
個人1大会13本=マイヤーズ(第14回)
5回戦制11本=モリス(第25回)
個人1試合
5本=メンチケイビチ(第23回第3戦)、
5本=モリス(第25回第2戦)

最多二塁打
両チーム合計28本=第26回(日本13・米国15)
1チーム大会通算17本=第28回日本
1試合両チーム13本=第23回第3戦(日本5・米国8)
1試合1チーム8本=第23回第3戦米国、第28回第5戦日本
個人1大会5本=マカーティ(第19回)
個人1試合3本=マグルーダー(第26回第2戦)

最多三塁打
両チーム合計
8本=第6回(日本6・米国2)、
8本=第13回(米国7・日本1)
5回戦制7本=第22回(日本5・米国2)
1チーム大会通算7本=第13回米国
5回戦制5本=第22回日本
1試合両チーム4本=第6回第3戦(日本3・米国1)
1試合1チーム3本=第1回第5戦米国、第6回第3戦日本
個人1大会3本=マクドウェル(第13回)
5回戦制
2本=大野(九共大、第22回)、
2本=アレン(第25回)、
2本=古屋(日体大、第26回)

最多本塁打
両チーム合計
21本=第14回(米国16・日本5)
21本=第25回(日本6・米国15)
5回戦制21本=第25回(日本6・米国15)
1チーム大会通算16本=第14回米国
5回戦制15本=第25回米国
1試合両チーム
7本=第25回第4戦
(リー、ロイド、ルクロイ2、高橋由、グリーン、グロウス)
1試合1チーム
6本=第25回第4戦米国
(リー、ロイド、ルクロイ2、グリーン、グロウス)
個人通算
5本=ハイジンガー(第2回1、第3回4)、
5本=原(東海大、第8回4、第9回1)
個人1大会
4本=ハイジンガー(第3回)、
4本=ハッシー(第4回)、
4本=原(東海大、第4回)、
4本=マガヤネス(第18回)、
4本=リー(第25回)
個人1試合3本=ハイジンガー(第3回第1戦)

連続打席本塁打
3打席=ハイジンガー(第3回第1戦)

サヨナラ本塁打
1.ハイジンガー第2回第1戦11回満塁(田村)
2.土屋(法大)第3回第5戦10回ソロ(レドファーン)
3.ドラムライト第3回第7戦10回ソロ(阿部)
4.ヘイズ第8回第4戦10回ソロ(二保)
5.尾上(中大)第10回第1戦10回ソロ(ボスバーグ)
6.マグワイア第13回第7戦9回ソロ(竹田)
7.メルロー第14回第2戦9回代打逆転満塁(斉藤)
8.猿田(慶大)第16回第4戦9回3ラン(カーペンター)
9.フィリップス第20回第4戦11回ソロ(斎藤)

満塁本塁打
1.ハイジンガー第2回第1戦11回
2.カルバート第7回第3戦1回
3.原(東海大)第8回第6戦7回
4.エドモンズ第9回第3戦6回
5.メルロー第14回第2戦9回
6.ハワード第14回第3戦7回
7.ウィリアムズ第14回第4戦3回

最多得点
両チーム合計83=第14回(日本45・米国38)
5回戦制80=第20回(日本44・米国36)
1チーム大会通算46=第8回米国、第9回米国、第25回米国
1試合両チーム36=第23回第3戦(日本14・米国22)
1試合1チーム22=第23回第3戦米国
1チーム1イニング10=第9回第3戦6回米国
個人1大会10=ヘイズ(第8回)
個人1試合4=新井(法大、第3回)、山尾(近大、第14回)

最多打点
両チーム合計76=第8回(米国44・日本32)
5回戦制66=第20回(日本37・米国29)
1チーム大会通算45=第25回米国
1試合両チーム32=第23回第3戦(日本11・米国21)
1試合1チーム21=第23回第3戦米国
個人1大会14=ハッシー(第5回)
5回戦制11=リー(第25回)
個人1試合7=メンチケイビチ(第23回第3戦)

最多三振
両チーム合計130=第4回(日本77・米国53)
1チーム大会通算77=第4回日本
5回戦制54=第26回米国
1試合両チーム28=第13回第4戦(延長15回)
1試合1チーム18=第13回第4戦日本、第29回第2戦日本
個人1大会11=平田(駒大、第4回)
5回戦制
8=井口(青学大、第24回)、
8=小野(東福大、第25回)、
8=クロスビー(第26回)、
8=バレント(第26回)
個人1試合
4=ダッド(第8回第4戦)、
4=キャナレ(第14回第4戦)、
4=ベルホーン(第23回第5戦)、
4=クロスビー(第26回第4戦)、
4=ハワード(第29回第3戦)
最多四死球
両チーム合計71=第9回(日本38・米国33)
5回戦制55=第20回(米国31・日本24)
1チーム大会通算47=第14回日本
5回戦制36=第26回日本
1試合両チーム
20(延長11回)=第2回第2戦、(日本13・米国7)、
16(9回終了)=第3回第6戦、(日本10・米国5)、
16(9回終了)=第20回第1戦(米国9・日本7)
1試合1チーム
13(延長11回)=第2回第2戦日本、
11(9回終了)=第22回第1戦米国
個人1大会10=田尾(同大、第4回)
5回戦制9=メリラ(第22回)
個人1試合
3=ウィマー(第20回第1戦)、
3=金本(東福大、第20回第1戦)、
3=奥野(近大、第26回第1戦)、
3=石原(東福大、第29回第5戦)ら多数

最多犠打
両チーム合計
18=第8回(米国10・日本8)、
18=第12回(日本14・米国4)
5回戦制11=第24回(日本5・米国6)
1チーム大会通算14=第12回日本
5回戦制8=第22回日本
1試合両チーム5=過去6度
1試合1チーム5=過去5チーム(第12回日本が2度)

最多盗塁
両チーム合計33=第8回(米国19・日本14)
5回戦制20=第20回(日本16・米国4)
1チーム大会通算19=第6回日本、第8回米国
5回戦制16=第20回日本
1試合両チーム
8=第8回第7戦(日本6・米国2)、
8=第19回第4戦(日本5・米国3)
1試合1チーム
6=第8回第7戦日本、
6=第20回第2戦日本
個人1大会8=松本(早大、第5回)
5回戦制
4=桧山(東洋大、第20回)、
4=タッカー(第21回)、
4=飯塚(亜大、第26回)
個人1試合3=飯塚(亜大、第26回)ら過去5人6度

最多失策

両チーム合計25=第3回(米国16・日本9)
5回戦制19=第23回(米国13・日本6)
1チーム大会通算19=第5回日本
5回戦制13=第23回米国
1試合両チーム8=第6回第7戦(米国7・日本1)
個人1大会5=中畑(駒大、第4回)、キング(第14回)
5回戦制4=中村(早大、第24回)、ナディ(第28回)
個人1試合3=キング(第14回第4戦)

最多奪三振
個人1大会29=山口(関大、第1回第1戦13・第3戦9・第5戦2・第7戦5)
5回戦制18=山内(日体大、第23回)
個人1試合15=山田(立命大、第29回第1戦)
参考
18=プライヤー9、ブレイズルトン5、ゴスリング4(第29回第2戦)

最多与四球
個人1大会
13=田村(中大、第2回4試合登板)、
13=タツノ(第8回3試合登板)
5回戦制
9=葛西(法大、第17回3試合登板)、
9=関根(東福大、第22回2試合登板)、
9=三沢(早大、第24回3試合登板)
個人1試合
7=ムーア(第9回第2戦)、ブロースマ(第9回第3戦)
7=ゴフ(第15回第2戦)、
7=レムリンジャー(第15回第4戦)、
7=グライシンガー(第25回第1戦)

最多自責点
両チーム合計68=第8回(日本38・米国30)
5回戦制60=第25回(日本41・米国19)
1チーム大会通算41=第25回日本
1試合両チーム26=第23回第3戦(日本17・米国9)
1試合1チーム17=第23回第3戦日本
個人1大会12=タツノ(第8回3試合登板)
5回戦制
10=沢崎(青学大、第25回)、
10=前田(九共大、第25回)
個人1試合
7=フレミング(第18回第2戦)、
7=ロバーツ(第20回第4戦)、
7=中川(青学大、第23回第3戦)、
7=前田(九共大、第25回第4戦)

サヨナラ試合=18試合
最近では第27回第1戦、米国が9回、ブルームクイストのヒットでサヨナラ勝ち。

延長試合
最近では第20回第4戦。これまでの延長試合の勝敗は米国が12勝、日本が4勝。最長の延長試合は、第4回第6戦、第13回第4戦の15回。



Copyright© 2002-2015 (公財)全日本大学野球連盟 All Rights Reserved.